カテゴリ:未分類( 14 )

 

期待が大きすぎたかも

金曜日のテニスの後、用事があって大阪まで行ってきました。
夜から降っていた雨が上がっていたのに、テニスが終わった途端に雲行きが怪しくなり、雨と風がつよくなりました。おかげで電車はストップ。しばらく待っていたら来ましたけど、あちこちで影響が出てたみたいです。

娘との待ち合わせまで時間があったので、以前、開店前で買えなかったパン屋さんに行ってきました。南森町から本町に行く途中、風で吹き飛ばされそうだったんですよ。見た目より重い私でもだから、小柄な人は大変だったかも。(笑)

フール ド アッシュ
パンデュース

今回は3度目の正直で、いろいろ買ってきましたよ。口コミ評価では3番と4番のこのお店。でも、期待が大きすぎたのか、どちらもインパクトに欠けました。

アッシュのパン
e0154324_1332498.jpg
細長い栗のパンが特においしかったです。
パンデュースのパン
e0154324_1333171.jpg
かぶやホウレンソウを使ったパンはどちらも味が薄目。特にほうれん草のほうはゴルゴンゾーラの味が感じられなかったのが残念。

アッシュのお店で食べた小豆とクリームパン、パンデュースのほうは歩きながらつまみ食いしたごぼうのパンがおいしかったんだけど、どちらも写真はありません。(爆)

食べログでほかの方たちが買ったパンの写真を見たんですが、どうもあまりダブってません。私の選択ミスだったのかなぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

More
[PR]

by emptynest | 2010-12-03 20:55  

円徳院

11月22日 その2 
円徳院に入ります。外から見た感じは小さいと思ったんですが、中はずいぶん広かった!ねねの道を歩いていると見えるきれいなお庭も、こちらのものでした。ずっと入口がわからず、いきたくても行けない場所だったんです。入ってみてよかったわぁ。

靴を持って、建物の中を進んでいきます。こちらは池ではなく白砂を使ったお庭でした。
e0154324_1581947.jpg
赤い紅葉が白い砂によく映えます。
e0154324_15111294.jpg
出口から見えていたお庭。
水があるとばかり思っていましたが、一面苔に覆われているんですね。 
お茶室です
e0154324_15124421.jpg
お若い女性3人が躙り口から入って行かれました。
 
ここで靴を履き出口へ。ここまで来て、やっと私がずっと入りたかった場所だったとわかりました。入り口からは様々なお部屋や渡り廊下を通ってここまで来るんですね。道理でわからないはずです。念願かなって、うれしい驚きでした。

最後に美術館をちょっと覗いて、八坂の党のほうへ向かいました。
あのあたりでお昼を食べましょう。どこかいいところ、あるかしらね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by emptynest | 2010-11-26 15:19  

孫六温泉

10月10日 その4
鶴の湯を出て走ること20分ほど。
e0154324_8553667.jpg
ブナや白樺の林を抜けると孫六温泉に到着です。といっても宿の近くに駐車場がないので、近くの黒湯温泉の駐車場に車を止めて、5分ほど歩くんです。道はそこそこ広いけど、急な坂道。それも凸凹なので、荷物はなるべく少なめにしていきました。

見えてきました。
e0154324_85611.jpg
川に架かった橋を渡るとお宿です。
e0154324_8532992.jpg
ここはほんとに秘湯の宿。自家発電なので、テレビはもちろんありません。一つだけ専用の女風呂がありますが、お風呂は基本混浴。夜には数時間女性専用になりますよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

晩ごはん
[PR]

by emptynest | 2010-11-15 09:09  

ライブ演奏会

8月12日 その3
夕焼けを見ながら、お昼のお店に向かいました。かなりお腹いっぱいの私達ですが、何も頼まないというわけにもいかず、泡盛と貝の炒め物を注文しました。
e0154324_12294750.jpg
これも美味しかった~~。
よそのテーブルを見ると、紅いもの揚げ餅が載ってます。おじさんにあれが欲しいというと、サービス品だとか。私達のところにも持ってきてもらいました。
e0154324_12324361.jpg
外はパリパリ、中はもっチリで美味しい。ここの奥さんの手作りだそうです。これならお腹いっぱいでも食べられちゃうので、追加でオーダーしたら、売り切れですって。残念だわぁ。

8時過ぎ、本日の出演者が到着しました。このあと子供さんを迎えに行かなくちゃといいながら、数曲演奏してくれましたよ。
e0154324_123847.jpg
この方、タクシーの運転手さんらしく、どこかで見たことがあるなぁと思ったら、宿のそばの駐車場にいらっしゃいましたね。

演奏スペースの前に陣取ったおじさんおばさんたち。この島の同級生なんだそうです。ここで同窓会をしながら、沖縄民謡の演奏会が始まりました。2,3人ずつ順番に演奏していきます。
e0154324_1242535.jpg
一旦出かけた運転手のおばさんも、帰ってきたら息子さんと一緒に演奏したり。

最後にデザートをオーダー
e0154324_12461143.jpg
沖縄のぜんざいです
結局私達は10時ぐらいまでいて帰ってきましたが、あのあと遅くまで演奏会は続いたのかもしれませんね。たのしかったなぁ。ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by emptynest | 2010-08-31 12:24  

ダイビング 二日目

8月11日 その2
そろそろチェックアウトして、港に行きましょう。朝の一本は私達だけなので、ゆっくりスタートの10時です。港に向かっていると、到着した人たちとすれ違い、桟橋は帰る人ですし詰め状態でしたよ。あの中にHさんもいらっしゃるんでしょうね。皆さん、お疲れ様~~。

朝は儀名というところに連れて行ってもらいました。台風の後で水がややにごってはいましたが、思ったほどではなく、快適な海中散歩を楽しめました。だんだん自信がついてきたかも。

午後からは到着する方が合流するということで、中休み。せっかくなので、もう一度古座間味ビーチに行きます。ビーチまではKさんが車で送ってくれました。ありがとうございます。
主人はここでお昼ご飯にしましたが、私はパス。
e0154324_9383620.jpg
引き潮でさんご礁が近くなってます。ここも初日とあまり変わらない透明度。お魚もたくさん泳いでました。やっぱりきれいな海ですねぇ。主人が食べている間、お店にあった水中カメラを眺めていましたが、迷って買いませんでした。やっぱり買えばよかったなぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

二本目
[PR]

by emptynest | 2010-08-29 09:34  

大阪城薪能

沖縄旅行記の途中ですが、イベントも時々はさんでいきましょう。
今日は大阪城で薪能があったので、夕方から娘と一緒に出かけました。
娘は仕事なので、京橋で別れて、森之宮の駅へ。そこから西の丸公園まで歩きます。
駅としては京阪の天満橋方が近そうなんだけど、JRより時間とお金がかかるものね。
(駐輪場の分を入れたら、金額的にはとんとんかな?)

チケットはいつものように生協でゲット。
薪能のポスターです。読売新聞のイベントのところからお借りしました。
今年は30回記念だったんですね。(下にスクロールすると、少しだけ説明が見られます)

5時過ぎて少しは日が翳ってきてはいますが、まだまだ暑いですねぇ。
途中で大阪城が見えました。
e0154324_18141015.jpg
この門を入ると会場です。
e0154324_18153052.jpg

会場には大きなビニールシートが何箇所かに分かれて敷かれていました。
一番前の区画はすでにいっぱいでしたが、2番目の前の方に座れました。よかった~。

まだ明るいですが、6時から最初の演目、能の「翁」が始まりました。能を見るのは初めてなので、謡いの言葉に耳をすませますが、なかなか聞き取れず。内容はほとんど理解できないまま終わりました。(恥)プログラムを買えば、少しは内容がわかったんでしょうけれどね。

この後薪の火入れ式がありました。公演会場のすぐそばにある豊国神社で採火した火を運んでくるんだそうです。神社の神官が4本のたいまつにその火をうつし、4つのかごに入った薪それぞれに火を入れました。
e0154324_18373553.jpg
赤々と燃える薪風が強くて炎も煽られます。
前の人は暑かったかもしれませんね。

火入れ式のあとは狂言。これはよくわかりました。そして最後に、もう一つ能を見てお終い。義経役の子供さんはまだ小学生だそうですが、堂々としていましたよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


[PR]

by emptynest | 2010-08-25 23:55  

お土産がいっぱい

娘とのランチのあとは用事を済ませてお買い物へ。
一時間ほどしかなかったのでちょっとばたばたでした。
先日テレビを見ていたら、阪急百貨店でお酢ドリンクとスイーツのコラボイベントが開催中とか。美味しそうなケーキがたくさん登場していたので、ちょっと見学してみましょ。
阪急百貨店のHPです。

一階のお菓子売りに出店しているいくつかのお店で、お酢ドリンクを使ったスイーツを一個ずつ作って、販売しています。まずは五感へ。最後の一個が買われちゃいました。モンシュシュも売り切れ?これはゲットするのはなかなか難しいかもと思いながら、あちこちまわっていると…。ありました、ありました、美味しそうなケーキ!

いろいろ迷った挙句、タカノとグラマシー ニューヨークでゲット(~_~)
e0154324_830529.jpg
e0154324_8323367.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

箱の中
[PR]

by emptynest | 2010-07-09 08:16  

志摩観光

観光コースはすべて主人にお任せだったので、地名などはよく覚えていませんが、海側をずっとドライブしてました。途中、海産物やさんに何軒かよりましたが、それほど安くはなく、結局ほとんどのお土産はスーパーで調達ということになっちゃいました。ちょっと残念。

今回の旅行で印象的だったのは灯台。珍しい四角い灯台、安乗埼灯台に行きました。
e0154324_1214782.jpg
灯台のすぐそばまで車が入っていけるようでしたが、道が狭そう。私達はちょっとした広場のようなところに車を止めて、歩いて行きました。そんなに遠くないので、ここでよかったかも。

次はお決まりの大王崎灯台。港の辺りには干物を売るお店が何軒も出てました。灯台までの道は真珠やさんと干物やさんばかり。でもお客さんはほとんどいませんね。昔は観光客がいっぱいだったのに。やはり不況の影響でしょうか。淋しいですね。
e0154324_1255154.jpg

高速に乗る前にお昼にしましょう。
朝ご飯をたくさんいただいたのに、やっぱりてこね寿司を食べずには帰れない…。(笑)お休みでしまっているところもあって、なかなかお店が見つかりませんでしたが、プリンスという喫茶店のような名前の店なのに、てこね寿司という看板が。駐車場もあったので、ここに入ってみました。なんと、これが大当たり。思っていたものとは違いましたが、豪華で美味しかった。
e0154324_12222077.jpg
こんなお重に入って出てきました.。
ふたを開けるとこんな感じ。
e0154324_12235021.jpg
見た目、てこねというよりは散らし寿司。でも、お味はてこね寿司でした。
満腹、満腹!ご馳走様でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

まだ食べます
[PR]

by emptynest | 2010-04-12 12:49  

届きました

ネスカフェからブライトのお試しセットが届きました。e0154324_9423394.jpge0154324_9424634.jpg









先着30万名さまがもらえるので、まだ間に合うかも。欲しい方はこちらから応募してくださいね。

これをもらうと一週間のアンケートがメールで毎日届きます。
私は二日分が終わりました。
毎日続けるって結構大変。最後までできたらいいけど。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by emptynest | 2009-11-09 20:36  

岐阜観光

パレードを一通り見たので、人ごみを避けて観光に行きましょう。
市役所の通りを長良川方面に歩いていってみました。川に突き当たってからは川沿いに上流へ。金華山の山頂にある岐阜城がきれいに見えてきました。ふと見ると、なにやら古い建物のところに車がどんどん入っていきます。何でしょうね?ちょっと寄ってみましょう。
e0154324_0113617.jpg
蔵を改装したおみせのようです。パン屋さんや喫茶店、家具や食器などを扱う雑貨屋さんなどのお店が入ってて、素敵なものがたくさんありました。パンも美味しそうだったし、一枚板のテーブルは素晴らしいものばかりでしたよ。

路地を進んでいくと、河原町に入りました。ここには先ほど見た家具のお店の工房があり、大きな一枚板が所狭しと積み上げられたり立てかけられたり。外ではニス掛け作業をされていました。こうして素敵なテーブルになっていくんですね。更に進むと古い町並みの通りになります。近頃は観光スポットになっているみたいですね。e0154324_0173425.jpge0154324_0175546.jpg










屋根の上にはお宮さんがあります。屋根神さんと呼ぶようですが、こういう風景、ほかでも見ましたね。どこだったかな?

e0154324_020072.jpg
川岸にはホテルが建ち並び、鵜飼見物のできる屋形船もスタンバイ。

長良大橋を渡って対岸に行くと、今度は鵜庄さんのお宅が集まる一角に入り込みました。e0154324_0241769.jpg
各家の門近くにはこういった表札が掲げられていました。もちろん鳥小屋には鵜の姿も。こちらのお宅では、夜に行われる鵜飼ショーの準備に大忙しのようでした。

川岸に沿って歩き、適当なところで引き返して、再び橋を渡って岐阜公園に入りました。ここからロープウェイを使って(歩いても登れるようですが)金華山の山頂に行くと、岐阜城の見学ができますが、今回はパス。ずいぶん昔に一回行ったことあるし、時間も遅くなってますからね。
e0154324_8594466.jpg
緑豊かな公園です。一角には信長の住居跡という史跡がありました。信長はお城には住んでいなかったんですね。

公園を抜けてお寺の多い地区を抜け、伊奈波神社の前に出ました。ここは市内では一番大きな神社で、4月の桜のころにお祭りがあるそうです。来年また訪れてみようねと話ながら、通過。(笑)
やっと繁華街に戻ってきました。ちょっとお疲れなのでお茶をする予定だったんですが、途中鵜飼の実演という看板を見つけ、寄り道しちゃいました。e0154324_982057.jpg
残念ながら鮎はすでに片付けられてましたが、ビニールプールの側では鵜庄のおじさんに抱えられた鵜に子供達がさわらせてもらってました。青い目と羽の模様がとってもきれいでしたよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

驚きの再会
[PR]

by emptynest | 2009-10-05 00:39